IMG_3000
 
獣の匂いが漂ってくる。イタコの目はこの世ならぬものを見ている。即身仏は静かに佇んでいる。祭壇と祭りがある。音もなく血が滴り落ちている。猟師の手はごつごつしている。
 
東北に暮らしている僕らが見ていない東北がえぐりとられているこの写真集。「お前は今まで東北のなにを見てきたのだ」と厳しく問い質してくるような迫力があります。生と死の影濃いこの地方に生きていながら「お前はなんにも見ていない」と諭されているような気さえしてくるのです。じつに奥深くの方まで、カメラマンの手と足と目は「血」と「畏怖」のあるところを求めて、東北の村々にまで伸びているのです。厳かで、格好いい。命がむき出しでありながら、どこか洗練されている。見事な東北の写真集があったものです、じつに。

『東北』田附勝
リトルモア 2200円+税

2014.11.4 Mikio Soramame