IMG_1035
なんと旨いのだろう、カレーというのは本当に。
「まずいカレー」とは不可能であり、論理的破綻、言葉の矛盾ではないか。
そんな気さえしている最近です。
甘いのに辛く。深みがありつつ鋭利。旨味が幾重にも重なり、なにがなんだかわからない。
なにがなんだかわからないに至までには、綿密な計算がし尽くされている。
たぶんゲージュツです、カレーは。
体が求めて求めてどうしようもない。

山形市でカレーを食べるなら、番紅花(ばんこうか)をおすすめします。
2015.1.12  Mikio Soramame