421303_288197621243518_1253337534_n
わかりにくい写真ですが、ここに写っているのはヤツメウナギ。
獲った川が最上川なのか赤川なのかは不明ですが、
庄内に暮らしている川の漁師の方から譲ってもらったもの。
もともと需要の多い食材ではないようですが、
非常にスタミナのつく食材であると言われており、
独特の食感と味わいを好む人もいるそうです。
近年では数が減っており、希少なものとなっているとも聞きます。

見た目はウナギのようですが、ウナギよりもずっとキケンな顔をしております。
また動物の水死体などに穴という穴から入り込んで食べる
という獰猛な性格であるという噂もあります。

酒田に暮らしていた頃、
「久村の酒場」という素晴らしい居酒屋があるのですが、
ここで「ヤツメウナギ」というメニューに出会いました。
串焼きです。
キュッキュッという独特の食感、弾力の強い歯ごたえが印象に残ります。
冬の間の、しかもかなりスペシャルなタイミングでないと
出会えないとお店の方にお聞きしました。

2015.1.20 Mikio Soramame