sakata_udogawara1

なんとも言えぬ、丸みを帯びた可愛らしい風貌。
鮮やかな青や赤。ちょこんとした唇。どこか雅な面影。
酒田の「鵜渡川原人形」です。
江戸末期のころから現在に至るまで、酒田で愛されている土人形。
現在も、作り手がいて、受け継がれています。

こどもが生まれるとこの鵜渡川原人形を贈るという風習があったとのこと。
強い子になるように、出世するように、
といろんな願いが一体一体の人形に込められているようです。

※この写真は、酒田市内の施設美術館「あいおい美術館」にて撮影しました。

2015.2.7  Mikio Soramame