IMG_5686

秋田、男鹿は美しい。日本海に突き出たその半島からの眺めは素晴らしく、
また、男鹿の町のまんなかにある寒風山からの360度の眺めも見事。
八郎潟の干拓によってできたまち・大潟村の田んぼ。
夕陽、そして朝陽(寒風山からは東も見渡せるのだ!)。

男鹿はまた、なまはげの町でもある。
男鹿のなまはげは国の民俗文化財にしていされている。
だから、まちを歩けば、「まなはげ大橋」「まなはげ納豆」「なまはげライン」など
さまざまななまはげの形跡に出会えるのだ。

観光案内所のちいさなレストランで出会ったのは
「なまはげラーメン」だった。
ちいさなホタテが目だ。
海苔が髪の毛だ。
ツノは不明だ。

ぼくはこの町で、数えきれないほどのなまはげに出会った。
男鹿はなまはげの町であるという記憶は
しっかりと刻み込まれている。